竹内製作所は、長野市大町の精密部品加工メーカーです。医療器具部品、建設油圧部品、オート関連機器部品を始め、様々な分野の部品の製造・加工・組立を行っております。マシニング加工と旋削加工を駆使し、お客様のニーズに合わせた加工を得意としています。

ご挨拶

ICT技術の進歩により、世界の、そして日本の産業構造が激変する中、日本における「ものづくり」の在り様も、大きく変化しています。創業から今日までの70年間、竹内製作所はひたすら実直に、加工技術を磨き続けてまいりました。使う人が安全・安心して使える製品、さらには心地良いと感じていただける製品づくりの一助を担うことに、誇りと使命を感じています。今日まで積み重ねてきた竹内製作所の、「ものづくり」への情熱を次代へと繋ぎ、あらゆる技術を後世に伝えるとともに「持続可能な成長」の礎となる人材育成を推し進め、自らが製造業従事者であることに生きがいと喜びを感じられる企業を目指します。

代表取締役社長 竹内 優

経営理念

法令を遵守し品位を保ちつつ広く社会に貢献すること

常に創造的でチャレンジ精神を持ち誇りの持てる会社とすること

元気で明るく愉快な職場とすること

品質方針

お客様のご要望に常に応えられるよう、全社一丸となって品質・納期・コストの確保に挑戦すること

このマニュアルを更に効果的な道具とするため、継続的な改善を進めること

安全を第一とすること

動画で紹介

会社概要

会社名 株式会社竹内製作所
所在地 長野県長野市大字大町765番地
代表者 代表取締役 竹内優
創 立 昭和26年1月
設 立 昭和35年4月
資本金 300万円
従業員 9名
事業内容 医療機器部品加工
オート関連機器部品加工/組立
フォークリフト部品加工
各種産業用機器部品加工
認証取得 ISO 9001:2015 JIS Q 9001:2015
登録番号ISO 9001 – 0067842
取引銀行 長野信用金庫 古里支店
八十二銀行 朝陽支店

会社沿革

昭和26年竹内 有により長野市三輪で竹内製作所創業
(ターレット旋盤で水道管継手を加工)
昭和35年資本金70万にて法人化
有限会社竹内製作所とする
昭和48年NC旋盤導入
昭和57年社屋を現在地(長野市大町)新築移転
昭和58年MC導入
平成8年竹内 章久 代表取締役に就任
平成21年ISO9001取得
平成24年9月組織変更
株式会社竹内製作所とする
平成27年平成26年度補正ものづくり補助事業採択
難削材の温度変化による加工寸法誤差 低減に成功
令和元年竹内 優 代表取締役に就任
竹内 章久 取締役会長に就任
台風19号により被災
令和2年皆様にお助けいただき、台風19号被災からの復旧成功
現在に至る

お問合せは

お電話(026-296-6635)、メールにて、お気軽にお問合せ下さい。